2006年01月14日

ホルニッセ製作記2〜足回りを組み上げるです〜

砲身が組み終わりましたので今度は足回りを組んでみたいと思います(何故じゃ)

まずは説明書通り転輪を組み立てて、サスペンションに接着して、上部転輪を組み上げてと・・・。で組みあがるとこんな感じです。

horunissesyataikabu2.jpg

転輪類が組み終わったらいよいよ・・・

本日の山場ーーーーーー!!(by八奈見乗児)

asd_edited.jpg

とも言えるキャタピラの組み立てに取り掛かります。

使用するのはキットのキャタピラではなく、モデルカステン社のSK-18V/W号戦車中期用です。

まず下準備として

horunissekyata1.jpg

キャタピラのセンターガイド部分をあらかじめ接着してしまいます。この方が私としてはやり易いからです。

決してキャタピラの墓ではありませんwww

その作業が終わったらいよいよ組み立てに入ります。

最近では両面テープの上で作業すると言うのが主流(らしい)ですが今回は付属の治具を使ってみました。

horunissekyata2.jpg

で何回もこの工程を繰り返して、連結したキャタピラは100枚以上になります。こんな感じで

horunissekyata3.jpg

因みに手前のキャタピラは予備キャタピラです。

全てのキャタピラが組み終わったので試しに足回りに装着してみました。

horunissekyata4.jpg

さすがに可動式だけあってよく垂れます。垂れます

次回は車体上部のことをやってみたいと思います。
posted by 黒ベエ at 00:03| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。