2005年12月25日

パンターD型製作日記3回目〜塗装〜ウェザリング〜

さて、いよいよパンターD型の製作も大詰めに入りました。

塗装は寒風吹きすさぶ外で行いました。使用したのはMr.カラーのダークイエロー、ミドルストーン、サンディブラウンの混色を基本色として、迷彩色に草色+基本色、土色+基本色。の迷彩を施しました。

そして塗装が終わったら細部を塗り分けます。木目部分はタミヤアクリルデッキタンの上にタミヤエナメルのフラットブラウン。スコップ等の鉄部分には、ヴァレホアクリルカラーのダークグレーで塗りました。

さらにウェザリングを施して臨場感を付けて行きます。

全体をウォッシングして色味も落ち着かせました。使用したのはタミヤエナメルのジャーマングレーにブラックグリーン少量の混色です。

足回りの汚しにはMIGプロダクションのピグメントを使用しました。

pantherdkihon.jpg

車体後部の排気管周辺のサビ&ススは同社の物を使用しています。

pantherdsyataikoubu.jpg

今回は砲身カバーを自作してみましたが(自作は一応初のことです)見事にコケました・・・。

pantherdhousinkaba-.jpg

布感が皆無です・・・。

これにてパンターD型の製作日記はお開きです。後はHPに掲載しています。

posted by 黒ベエ at 22:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。